英国式ハーブ療法&リフレクソロジー コラボレーションコース プレ講座のお知らせ

こんにちは、Meeting Treesです。

1月も10日以上経ってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


Meeting Treesの今年初めての講座は今週水曜日に行いました。

ここ数年、どのハーブコースでも最終講座では研究発表会を行っております。

Meeting Treesの講座・コースでは資格取得のようなものはご用意がありませんが、講座を受講していただいて終了、ということでは一方的過ぎて学びきれないのではないか、積極的に学ぶには研究発表会のような機会があった方が学んでいただいたことが深く入って行くのでは?と思いコースに組み込むことにしました。

それぞれ発表会のテーマは決めてありますが、発表の形は自由ですので全て参加してくださっている生徒の皆様に委ねております。


昨日も一つのコースが終了し、例にもれず研究発表会を行いました。こちらの会でも皆様それぞれオリジナリティ溢れ、コースを振り返りご自身の中で噛み砕いて勉強されてきたこと全てをご自分のものにされている過程がよく見られ、感動して涙が出そうになってしまいました。

約一年間という長い期間、お疲れ様でした。


* 研究発表会の風景。お持ちいただいたたくさんの資料が机の上に並んでいました。

e0267198_13431619.jpeg


さて、あっという間に1月も半ばに差し掛かろうとしています。


今年もMeeting Treesでは新たな、そして既存のハーブ&フラワーレメディ講座・コースを着々と始める予定です。


まずは、1つ目のお知らせです。


45日(金)に、2018年も行っておりました、リフレクソロジストの東岩裕子先生との「英国式ハーブ療法&リフレクソロジーコラボレーションコース」を2019年4月(全9回)よりリニューアルして新たに始めます。去年と異なる点は、テーマ別にハーブとリフレクソロジーの講座を1日で学習できるようにいたしました。


各回3時間と長丁場になりますが、足から得られる情報でハーブを選んだり、ハーブを飲みながらその経過を足から観察したりと、セットで学んでいただくことで二種類の自然療法をしっかりと学んでいただける講座になっております。



前半のハーブ講座では各テーマに合わせたハーブについて(テーマに合わせたハーブの必要性、各種ハーブの英国式ハーブ療法における使い方、ハーブの性質、安全性、など)、テーマに合わせたブレンドハーブティの作り方など、をお伝えします。また毎回使用するシングルハーブ数種を試飲、体感していただくことで、よりハーブを理解する事が出来、ご自身に合ったハーブを知ることもできます。


後半のリフレクソロジーの講座では、セルフケアの伝授のみならず、回によってはペアになって実践的に行う内容になっております。習得後はセルフケア、またペアで習得したスキルを使ってご家族ともスキンシップを取ることが出来ます。足裏からメッセージを受け取り読み取ることで、よりご自身またご家族の体調管理にと実践的に学べます。


本コースに先立ち、2月1日と3月1日にプレ講座を行います。


<プレ講座詳細>

2月1日&3月1日(金)14:30〜16:00

みどりの学び舎 Pompom House(さいたま市北区盆栽町)

プレ講座の内容

・本コースの詳細

・ハーブ&リフレクソロジーのプチ講座

・講師二人の紹介(リフレクソロジスト東岩裕子、英国認定メディカルハーバリスト 菅原麻貴)

☆ 受講料:2,500円になります(プチ講座にちなんだブレンドハーブティをお出しいたします。)


プレ講座を2回行いますので、ご都合のよろしい日にぜひご参加ください(^ ^)


ご予約、お問い合わせはこちらまたは、olassaitama@yahoo.co.jp(東岩)まで、よろしくお願いいたします。


* 本コースの詳細はこちらをご覧ください。


e0267198_13013913.jpeg


e0267198_13010433.jpeg


Top▲ | by meetingtrees | 2019-01-11 10:40
"Wildflower" Skin
by Animal Skin
<< 植物の「形」から学ぶハーブ&フ... | ページトップ | 年末のご挨拶 >>